子育て

断乳したいママ向け【断乳方法・メリット・デメリットなど】まとめ

アイキャッチ
「断乳」ってたくさん情報があって混乱しちゃう
最近次男の断乳に成功した私が断乳したいママへ向けての情報をまとめたよ!

 

この記事はこんな人向け
  • 断乳を始める時期や年齢で悩んでいる
  • 断乳を始める条件は?
  • 先輩ママたちはいつから始めたの?
  • 断乳の情報を簡潔に知りたい

子育てをしていると「おっぱいの卒業」は必ずやってきます。

  • 次の子を妊娠した
  • 保育園に入るまでには
  • ママが薬を飲まないといけなくなった

など、いろいろな事情がありますよね。

私も先日、仕事復帰が近いということもあり、次男の断乳を決意!

ゆっくりと1ヶ月半ほどかけて、親子共々少ないストレスで、スムーズに断乳することができました。

『断乳』をテーマに4つの記事に分けて詳しくお話ししてきましたが、これまでの情報を簡潔にまとめてみました。

この記事は『断乳についてのまとめ』になります♪

 

これから断乳しようと考えている方の参考になると思いますので、ぜひこのまま読み進めてみてくださいね。

断乳と卒乳の違いについて知ろう!

断乳と卒乳って同じだよね?

 

こんな風に思っている人、たくさんいるんじゃないでしょうか。

実はこの2つは全く違うんです。

一見同じにみえる『断乳』と『卒乳』ですが、それぞれ次のような意味があります。

断乳
ママの意思で母乳やミルクを止めること

卒乳
赤ちゃんが自然に母乳やミルクを欲しがらなくなること

もし可能なら、赤ちゃんが自然に卒乳するまで待つのが理想かもしれません。

でも、それが3歳や4歳だったら…

かなり長い授乳期間になってしまいますよね。

赤ちゃんが自然に卒乳するまで待つのがベストかもしれませんが、断乳を検討した方がいい場合もあります。

断乳の条件

条件断乳するにはいくつかの条件があります。

条件

月齢・季節を考慮してスケジュールを立てる
断乳は短期or長期で方法が変わってきます。まずはどれくらいの期間で断乳を成功させたいのかを決め、それに合わせてスタートできるようスケジュールを立てましょう。

ママと赤ちゃんの体調を考慮する
スケジュールが決まったら、ママと赤ちゃんの体調の良い日にスタートさせましょう。

母乳やミルク以外で十分な栄養をとれている
食べたり食べなかったりとムラがあっても、1日3回の離乳食から栄養が取れる状態であること。

 

そのほかにも、「おっぱいとバイバイね」と、赤ちゃんに語りかけておくことも大切です。

1日3回の離乳食から栄養が取れる状態になってからスタートしよう!

3食とも離乳食となり栄養が充分に摂れていることが確認できると、断乳を検討しはじめても良い時期となる。

引用:Wikipedia

断乳はいつ何歳で始めればいい?

喜ぶ

断乳・卒乳を始める時期は、1歳頃が1つの目安となるようです。

私も長男・次男ともに1歳で断乳しました。

離乳食が3回食になり、食事から栄養をしっかり取れるようになったら、母乳からの栄養がなくても大丈夫と言われています。おおよそ、1歳を過ぎた頃です。

引用:ウチコト

 

\断乳のベストなタイミングついて詳しく知りたい方はこちら/

アイキャッチ
断乳スケジュールはいつから立てる?先輩ママの傾向とベストな時期この記事では断乳はいつごろ始めればいいのか悩んでいる方に、断乳をはじめるきっかけや適している時期・月齢・季節・条件など、実際に1歳で断乳した私の体験談や先輩ママの傾向も交えながらわかりやすくまとめています。断乳を検討中で何歳から開始するべきかお悩みの方は、ぜひ記事をご覧ください。...

 

断乳のメリット・デメリット

赤ちゃんのメリット
・自立への一歩
・夜間よく眠れるようになる
・離乳食をよく食べるようになる
ママのメリット
・食事制限がなくなる
・薬が服用できる
・外出が楽になる
・預けやすい
・体への負担軽減
・夜間よく眠れるようになる
ママの負担がだいぶ減るね
デメリット
・乳房トラブルのリスク
・寂しい

 

私個人としては、デメリットはママが『寂しい』ぐらいだと思っています。

母乳量が多かったママは、乳房が張って痛みが出るなどのトラブルが起こる可能性もありますが、おっぱいのケアをすれば大丈夫。

軽く圧抜きをして、回数をちょっとずつ減らしていけばトラブルは回避できるでしょう。

私もすごく出が良かったですが、断乳開始後は絞りすぎないよう、様子を見ながら手で搾乳していたので、トラブルはありませんでした。

\おっぱいケアの方法はこちら/

アイキャッチ
断乳後の圧抜きはどれくらい?方法は?乳腺炎を予防する7つのコツこの記事では、2人の息子の断乳にスムーズに成功した私が、断乳後の乳腺炎の予防方法やマッサージなど、体験談を交えてわかりやすくまとめています。卒乳・断乳を検討中の方はぜひ記事をご覧ください。...

断乳方法について知ろう

断乳 2

断乳の方法は大きく分けると2つ

  1. 短期間で行う方法(3日間)
  2. ゆっくり行う方法(約1か月)

があります。

どちらもの方法もマグやコップなどで問題なく水分が摂れるかが大事ですので、確認しておきましょう。

 

\夜間断乳の方法について詳しく知りたい方はこちら/

アイキャッチ
1歳断乳スケジュール公開!失敗せずスムーズに成功させる方法とコツこの記事では、2人の息子の断乳にスムーズに成功した私が、ママも赤ちゃんも少ないストレスで断乳する方法や夜間断乳の方法など、体験談を交えてわかりやすくまとめています。断乳を検討中の方や、卒乳・断乳の進め方がわからない方も、ぜひ記事をご覧ください。...

 

夜間断乳

夜の授乳だけをやめることを『夜間断乳』といいます。

このやり方は、「1日3食、きちんと食べているのに夜間のおっぱいがやめられない…」

「夜間の頻回授乳でまとまった睡眠がとれなくてつらい…」

といったママの悩みから、「夜間だけ授乳をやめる」という方法で断乳をスタートさせます。

 

\夜間断乳の方法について詳しく知りたい方はこちら/

アイキャッチ
夜間断乳のコツを知れば失敗なし!いつから始める?注意することは?この記事では失敗しない断乳の方法を、2人の息子の断乳にスムーズに成功した私が実体験を交えながらわかりやすく解説します!断乳後のしこりを防止する圧抜きのやり方も紹介。断乳について詳しく知りたい方や卒乳まで待てないというママも、ぜひ記事をご覧ください。...

 

先輩ママたちはどうやって断乳したの?

先輩ママたちの断乳に踏み切るきっかけ

断乳したママたちの理由で多いものを挙げてみました。

  1. 仕事に復帰する日が近い
  2. 離乳食を食べてくれない
  3. 歯が生えてきて痛い・噛まれる
  4. 授乳が体力的・精神的につらい
  5. 次の妊娠を希望している

わたしの場合、長男の断乳の理由は、➁、➂で、次男のときは①が断乳の理由でした。

長男は夜泣きもあり、2~3時間おきの授乳で寝不足の日々…

授乳中に噛まれて出血…

離乳食も急に食べてくれなくなった時期もあり、悩んでいました。

漠然と『1歳になったら断乳しよう』と早い段階で考えていたのもありますが、長男は早産児だったので、「1歳になるまではしっかり母乳をあげたい」「いつまでもだらだらとあげるのは嫌」と思っていました。

離乳食は市販のものに頼るのもアリ♪

 

私の体験談

断乳04

1歳でスムーズに断乳できたスケジュール(長期でゆっくり型)はこちらになります。

私の断乳スケジュール

まず、朝起きたて・昼間・夜寝る前の3回だけに減らす

↓ 1週間後

昼間の授乳をやめる

↓ 1週間後

朝イチの授乳もやめて夜寝る前だけにする

↓ 2週間後

1か月後には完全に授乳をやめる

ママも赤ちゃんもストレスが少なくて済むので、時間に余裕がある場合、1か月ぐらいかけてゆっくり断乳する方法がおすすめ♪

 

大切なのは、『なるべくリズムを崩さないこと』。

例えば最初のステップで1日3回だけに減らしたら、次のステップに移るまではなるべくそのままのペースで計画を進めましょう。

大丈夫。ママの強い意志があれば断乳は必ず成功します。

 

\私の体験談について詳しく知りたい方はこちら/

アイキャッチ
1歳断乳スケジュール公開!失敗せずスムーズに成功させる方法とコツこの記事では、2人の息子の断乳にスムーズに成功した私が、ママも赤ちゃんも少ないストレスで断乳する方法や夜間断乳の方法など、体験談を交えてわかりやすくまとめています。断乳を検討中の方や、卒乳・断乳の進め方がわからない方も、ぜひ記事をご覧ください。...

もし断乳に失敗してしまったら…

落ち込むきちんと断乳の計画を立てても、失敗してしまうこともあるかと思います。

なるべくなら心を鬼にして1回で成功させたいところ。

でも、断乳後を進めていく中で、赤ちゃんがどうしてもおっぱいを欲しがるときや、ママが泣きわめく赤ちゃんに耐えられないときは、思い切って時期をずらしてみましょう。

ただし、1度中断してしまうと次の挑戦は最初に比べて難しくなります

短い期間で何度も挑戦すると上手くいかないことが多いようなので、もし失敗した場合、なるべく数か月あけてから再度挑戦してみてください。

断乳を「いつ始めて」「いつまでに完了させるか」は人それぞれです。

問題なくスムーズに進む場合もあれば、失敗を繰り返してしまう場合も。

断乳はそのときの環境やママと赤ちゃんの気持ち、体調にも左右される大変な作業です。

赤ちゃんの様子を見ながら焦らずに取り組んでくださいね。

まわりと比べないで落ち込まないでね

 

 断乳方法やメリット・デメリットなどのまとめ

ノートとペン

断乳についての情報をまとめました。

「断乳」と「卒乳」は違う

断乳するにはいくつかの条件がある

デメリットよりメリットが多い

断乳の方法は大きく分けると「短期集中型」と「ゆっくり1か月」

失敗してしまっても諦めないで

さいごに

「断乳」はママにとっても赤ちゃんにとっても、一大イベントです。

断乳が成功したのは嬉しいはずのに、とてもさみしくて何とも言えないさみしさでいっぱいになり、悲しくて泣いてしまいました。

お菓子寝かしつけアイテムなど、いろんなアイテムに頼ってストレスをためないよう上手に乗り切るのがコツ。

普段あまりお菓子やジュースは与えないというママも、「断乳期間だけ」と決めてあげると気持ちも楽になりますよ。

寂しくてつらい断乳ですが、おっぱいから卒業するということはすくすくと成長している証。

ママも赤ちゃんも少ないストレスで断乳できるよう、早めに計画を立てておくとスムーズに進められますよ。

最後まで読んでくれてありがとう!
Twitterでは日常のことをつぶやいています。よければフォローしてくださいね☆
@kidorikko_mama

 

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!